佐賀1年生。

30代夫婦+やんちゃ息子の3人で佐賀市に移住しました。佐賀の事はまだ1年生。1年生が発見した佐賀情報を綴ります。

【別府市】 別府冷麺の新星。一休の泪。

いまや別府を代表するグルメとなった別府冷麺。夫婦で別府冷麺の大ファン。別府冷麺を食べるお店はいつも大体決まっていたのですが、今回初めて別府冷麺の新星を見つけたので行ってきました!その名も『一休の泪』さん。別府市の九州横断道路沿いにあります。

本当に冷麺屋?まるでカフェのようなオシャレな外観。

冷麺のお店は、昔からの老舗店のようにレトロな店構えや、焼肉店のようにいかつい店構えが多いのですが、一休の泪さんはカフェのようにオシャレな雰囲気。外観からはとても冷麺のお店には見えません。

f:id:halbo3358:20190815003722j:plain
一休の泪外観

女性1人でも入りやすい雰囲気ですよね。店員さんもオシャレでかわいらしい感じでした。内装も白を基調としていて、明るくてとても清潔感があります。

子連れでも大丈夫。子ども用食器やおにぎりもあり。

私は、別府冷麺(700円)、夫は温辛麺(850円)、息子はおにぎり(120円)を注文。子供用の食器を持ってきていただけました。

f:id:halbo3358:20190815004058p:plain
一休の泪子ども用食器

おにぎりはピカピカの塩むすびをパリパリの海苔で巻いたシンプルなもの。こどもはシンプルな塩むすび大好きですよね。

f:id:halbo3358:20190815003956p:plain
一休の泪(おにぎり)

ずっと食べていたい究極にあっさり味の別府冷麺。

お待ちかねの別府冷麺。息子のことを気にかけて下さり、キムチを別添えにしてくれました。

f:id:halbo3358:20190815004335j:plain
一休の泪(冷麺)
左上にあるのは、かぼすごしょうだそうです。大分県は柚子ごしょうも有名ですが、かぼすごしょうってところが良いですね。私、カボス大好きなんです。柚子ごしょうより、さっぱりしていてとても爽やかでした。麺は太めでコシがしっかりあります。
f:id:halbo3358:20190815003850p:plain
一休の泪の冷麺アップ
味はもう毎日でも食べたいくらい美味しかったです。究極にシンプルな味。スープのだしがとっても効いていて、スプーンですくう手が止まらない・・・。これは、女性にはたまらないあっさり冷麺です。 ### 温辛麺もおすすめ。 温辛麺は、見た目もかなり辛そう。辛い味噌ベースのスープがこれまたやみつきになるわ。
f:id:halbo3358:20190815004147p:plain
一休の泪の温辛麺
嬉しかったのは、食後のジャスミン茶のサービス。なんてオシャレなサービス。
f:id:halbo3358:20190815004010p:plain
一休の泪のジャスミン茶
最高でした~。好きな冷麺のお店は色々ありますが、1番好きかもと思ってしまうほど美味しかったです。それもそのはず。 ### 一休の泪はミシュランガイド掲載のお店。 一休の泪さんは、2018年7月発売の『ミシュランガイド 熊本・大分 2018特別版』のミシュランプレート部門にて冷麺カテゴリーで初めて掲載されたお店のようです。 HPでは冷麺セットの販売をされているようです。別府湾SA内でも一休の泪さんの冷麺セットと、かぼすごしょうを販売してました。次回は美味しいと評判らしいとり天も注文してみたいです。 ### 一休の泪 住所・TEL・HP・MAP 【住所】大分県別府市石垣西 10丁目5-7ウエスティンやまなみビル 1F 【TEL】0977-25-3118 【HP】http://ikkyunonamida.com/about/ 【MAP】