佐賀1年生。

30代夫婦+やんちゃ息子の3人で佐賀市に移住しました。佐賀の事はまだ1年生。1年生が発見した佐賀情報を綴ります。

【道の駅吉野ヶ里】もう他のパフェは食べられない!忘れられない新SUNの桃パフェとさくらんぼパフェ。

私が一番好きな果物が美味しい季節になりました。そう、それは桃!桃が嫌いな人なんているんでしょうか?わが家も全員桃が大好き。ということで、新SUNへ行ってまいりました。

道の駅吉野ヶ里

道の駅吉野ヶ里

新SUNは新SUNでも、超人気店の本店ではなく穴場的オススメスポットである道の駅吉野ヶ里の中にある新SUNの方に行ってきました!日曜日の昼12時前に到着しましたが、とっても空いてました。

新SUNパフェメニュー

新SUNパフェメニュー

本当は、新SUNのパフェが目当てではなく、果物の桃を買いに道の駅吉野ヶ里に来たのですが、近くの吉野麦米さんにも、山茶花の湯さんの直売所コーナーにも売っていなかったので、桃食べたい欲が爆発してしまい、新SUNに来てしまいました…。

いや、でも、心の底では私も夫も、ひそかに新SUNのパフェを今日食べれちゃうのかも…と期待していたに違いない。パフェ以外にもケーキやジュレなど販売していました。

新SUNショーケースの中

新SUNショーケースの中

こちらの『丸ごと桃タルト』もすっっっっごく気になったけど、この日はガマンしました…。本店では人気で品切れになることもあると聞いていたので、とても欲しかったですが。販売期間中に是非1度食べてみたい。

新SUNケーキ

新SUNケーキ

道の駅吉野ヶ里の新SUNへ来たのなら、必ず2階のイートインスペースで食べるのがお決まりのわが家。

新SUN2階

新SUN2階

私は桃のパフェ(普通サイズ)、夫はさくらんぼのパフェ(普通サイズ)、息子はショーケース内のフルーツジュレを注文しました。3つ並べて撮影タイム。美しすぎる~!

新SUNのパフェとジュレ

新SUNのパフェとジュレ

パフェチームです。見ているだけで幸せ。

さくらんぼのパフェと桃のパフェ

さくらんぼのパフェと桃のパフェ

お次はジュレ。たくさんのフルーツがふんだんに入ってました。見た目もキラキラしていて、子どもが選ぶのにも頷けます。

フルーツのジュレ

フルーツのジュレ

桃のパフェは厳選された桃が丸ごと1個使われているそうです。一切れ家族にあげても、まだまだたくさん残っている安心感が嬉しい。

桃のパフェ

桃のパフェ

味は史上最強の美味しさでした。桃の甘味がジュワァァァァ!と口の中いっぱいに広がって、果肉の食感も柔らかすぎず硬すぎず、絶妙な状態。1年待った甲斐があった…(涙)。桃以外に入っているのは生クリームと、バニラアイスだけなので、本当に桃を味わうためだけのパフェです。カットフルーツが混ざったゼリーが底に入っていて、最後にご褒美感があるのも嬉しいポイント。

桃のパフェの桃

桃のパフェの桃

さくらんぼのパフェは、一見ミニトマト!?って思ってしまうくらい、ふっくらしてて丸くて鮮やかなさくらんぼがたくさん載っていました。夫のを1口もらいましたが、酸っぱくなくて爽やかな甘さの果肉がとってもジューシーなさくらんぼでした。

さくらんぼのパフェ

さくらんぼのパフェ

 ほんの数分で完食です。

新SUNのパフェ完食

新SUNのパフェ完食

本当に美味しかった。販売期間中にもう一回、食べに行くこと決定ですね。