佐賀1年生。

30代夫婦+やんちゃ息子の3人で佐賀市に移住しました。佐賀の事はまだ1年生。1年生が発見した佐賀情報を綴ります。

おすすめNo.1佐賀銘菓店「鶴屋」で見つけたいちごさん大福。

佐賀でお土産を購入するなら、鶴屋さんの銘菓がおすすめしている私ですが、先日初めて本店へ足を運びました。昨年、佐賀で新しいいちごの品種として誕生した「いちごさん」を使用したいちご大福が販売されていると知り、居ても経ってもいられなくなったからです。

いちごさん以外にも購入した、この春限定の和菓子や、定番銘菓などをご紹介します!

鶴屋本店への行き方・駐車場情報

鶴屋さんへの行き方は、佐大通りからTSUTAYAさんとゆめマートさんの間の細い通りに入ります。目印はこちらの小さな鳥居。これは与賀神社の二の鳥居と呼ばれているものらしく、昔、佐賀城の鬼門の鎮守として作られたものだそうです。

こちらを通ればすぐに鶴屋さんの本店があります。

鶴屋さんへのアクセス

鶴屋さんへのアクセス

本店の目の前には数台停められる駐車場があります。

鶴屋駐車場

鶴屋駐車場

こちらが鶴屋さんの外観。とても趣のある建物です。それもそのはず、鶴屋さんの創業は1639年。なんと徳川の三代将軍家光公の治世の頃です。もはや歴史の教科書の世界で全く想像が出来ません。

鶴屋外観

鶴屋外観

鶴屋の店内の様子

鶴屋さんの店内です。定番の丸房露や肥前ケシアドなどが横一面に並んでいます。

鶴屋 店内

鶴屋 店内

そして、お店の左側にはなんと洋菓子も並んでいました。チーズケーキやプリン、ロールケーキ、シュークリームなど美味しそうなものばかりです。その左端にちょこんとアピールしているイチゴのポップ。これは、昨年佐賀県で新しい品種として誕生したばかりの「いちごさん」。

鶴屋 店内(洋菓子)

鶴屋 店内(洋菓子)

鶴屋のいちごさんを使用したいちご大福

今日はこれが目当てで鶴屋さんに来たんです!いちごさんを使用したいちご大福!いちごさんを使用したケーキやパフェなどは見かけることもありますが、私の大好きな鶴屋さんが、いちごさんを使用したいちご大福を販売しているとなれば、行くしかありません。

鶴屋の店内(いちごさん大福)

鶴屋の店内(いちごさん大福)

1個税込292円。決して安くはありませんが、奮発しました。予め、売り切れていないかどうか確認してから行きました。いちごの入荷状況によって販売終了時期が決まるそうなので、どうしても食べたい方はお早めに。

サイズは小さ目で、形も丸型というよりはいちご型をしています。よく見るいちご大福ってまんまるですよね。

いちごさんのいちご大福

いちごさんのいちご大福

中を割ってみるとこんな感じ。見た目でもわかりますが、餡は黒のこしあん。私はいちご大福は白あん派なので、ちょっとショックだったのですが、食べてみてビックリ。こしあんがとろけるほどに超滑らかで、サラリとした甘さ。極限までに薄く柔らかくした大福の生地が、職人さんの磨き抜かれた技を彷彿とさせます。

そして、主役のいちごさんも酸っぱさとか渋さが一切なく、いちご大福に合うイチゴとして選び抜かれたんじゃないかな、ということが分かります。

いちごさん・こしあん・生地が本当に見事に調和していて、「いちご大福なんて邪道だ」といつも言っている夫も、美味しいねと言ってました。

いちごさんのいちご大福の中身

いちごさんのいちご大福の中身

鶴屋のその他の商品

他にも色々購入しましたよ。こちらは、いちご大福と同様に期間限定で販売されている「うぐいす餅」。こちらの中身は粒あんでした。ゴロゴロ入った粒あんを、とっても柔らかいお餅で包んでいて、周りに鮮やかな緑色のきな粉がまぶされています。柔らかすぎて、食べるときに持つ手がとても緊張しました。

とっても綺麗な緑色のきな粉で、本当にうぐいすが手のひらに乗っているかのようでしたよ。

うぐいす餅

うぐいす餅

お次はかすていら。

かすていら

かすていら

鶴屋さんの代表商品である丸房露もそうなのですが、こちらも使用されている原材料がとってもシンプルなんですよね。素朴な優しい味なので、卵の風味がとても際立ってい美味しかったです。

鶴屋のかすていら

鶴屋のかすていら

こちらは鶴まん。

鶴屋の鶴まん

鶴屋の鶴まん

白あん派の私には嬉しい商品。滑らかでサラサラの白あんが、香ばしく焼き上げられた皮に包まれていて、ずっしりとした食べごたえのあるお饅頭でした。

鶴屋の鶴まんの中身

鶴屋の鶴まんの中身

少し洋風な感じの参道ぼうろは、ホワイトクリーム味とチョコクリーム味の2種類あります。

参道ぼうろ

参道ぼうろ

参道ぼうろは、クリームがぼうろに包まれていてブッセのようなお菓子。ホワイトクリームはホイップクリームでもカスタードクリームでもなく、バタークリームのような甘さ控えめのお味でした。私はチョコクリームの方がすきでした。

www.saga-1nensei.work

では、丸房露やストロープワッフルを紹介してますので興味のある方はご覧ください。

鶴屋さんの商品を買うなら、本店がおすすめ

鶴屋さんの店舗は、こちらの西魚町にある本店と、佐賀駅構内にある店舗のみです。佐賀駅店は、取扱商品がメインどころの商品だけなので、鶴屋さんの全商品をじっくり選びたいという方は、本店へ訪れることをおすすめします。

丸房露への印字サービス(別途有料)をしていたり、丸房露に合うアイスクリームなどのレア商品も置いてありますので。期間限定の季節菓子などは本店でしか購入できません。季節菓子の情報は、HPでお知らせされるみたいです。私もちょくちょくチェックしてます。

最後に、おまけで雛祭り用に焼印が入れられた丸房露をいただけました。可愛すぎます。暑くなったら是非丸房露にあうアイスクリームを買いに行きたいと思います。

鶴屋のおまけ

鶴屋のおまけ

鶴屋 詳細情報

【住所】佐賀県佐賀市西魚町一番地
【HP】https://marubouro.com/
【MAP】