佐賀1年生。

30代夫婦+やんちゃ息子の3人で佐賀市に移住しました。佐賀の事はまだ1年生。1年生が発見した佐賀情報を綴ります。

佐賀市から車で約1時間半!湯布院を日帰りで楽しむ方法。

佐賀に引っ越しをしてから、大好きな湯布院がとても身近になりました。綺麗な景色と、温泉も美味しい食べ物もあって、大好きな場所です。

佐賀市内からは高速を使って車で1時間半で湯布院まで行けますので、あっという間ですよ。

由布岳

由布岳

【湯布院ストリート編】

この日は9時頃、佐賀市の自宅を出発しました。

金鱗湖周辺の駐車場事情。

目的地は「金鱗湖」に設定しておけば大丈夫です。メインストリートである湯の坪街道は金鱗湖から由布院駅に向かって通っているので、金鱗湖をまずは目指します。

金鱗湖周辺には駐車場がたくさんあります。1つ1つが小さいため、空いている駐車場に早めに入庫しましょう。相場は「1日500円」のところがほとんどです。

金鱗湖

金鱗湖

【MAP】

金鱗湖が目の前に見える素敵なお店『クロワッサンとコーヒーのお店』

金鱗湖のすぐ目の前に小さなとても可愛らしいお店『クロワッサンとコーヒーのお店』があります。

クロワッサンとコーヒーのお店

クロワッサンとコーヒーのお店

天然酵母でつくられたクロワッサンとハンドドリップのコーヒーだけのお店です。クロワッサンは、プレーン、パン・オ・ショコラ、ミニの3種類ありますが、この日残っていたのはプレーンのみ。

クロワッサンとコーヒーのお店のメニュー

クロワッサンとコーヒーのお店のメニュー

パン・オ・ショコラ食べたかった~。

クロワッサン

クロワッサン

プレーンをお店の外で、金鱗湖を眺めながらいただきました。外側は超サクサク!バターの塩味と生地の甘味が合わさってとっても美味しかったです。次は絶対、パン・オ・ショコラをゲットしたいところです。

クロワッサン(プレーン)

クロワッサン(プレーン)

【HP】http://croissant-coffee.jp/

ギャラリー併設のクッキー専門店『LINGON』

金鱗湖から歩いて5分ほどのところにあるクッキー専門店『LINGON』では、少し変わった味などの数種類のクッキーがバラ売りで販売されています。

LINGON

LINGON

今まで食べたことのないようなクッキーがたくさんあって、すごくテンションあがりました。私は、こちらの3種類を購入。左から「バナナチャンク」、「ジャスミン」、「ブラックココアマシュマロ」です。見た目も可愛いし、手土産にピッタリですね!

LINGONで買ったクッキー

LINGONで買ったクッキー

【HP】LINGON 大分湯布院 ギャラリー併設のクッキー専門店 | LINGON

 話題のお店『ジャズとようかん』

モヤさまでもピックアップされていた話題のお店『ジャズとようかん』も訪れました。店内はお客さんで賑わっていましたよ。

ジャズとようかん

ジャズとようかん

通るたびに、食べてみたい、買ってみたい…と思うのですが、なかなか良いお値段なのでいつも手が出せずです。でもとっても可愛いし、インスタ映えもするので、いつかは買ってみたいお菓子No.1です。冬季限定のチョコレート味の羊羹も販売されていました。

ジャズとようかんのポスター

ジャズとようかんのポスター

www.jazz-youkan.com

焼き立てどら焼き・お洒落なお土産が購入できる『cucu・chi』

cucu・chiさんは地産地消にこだわった商品をたくさん作られています。和風でモダンなとっても素敵な建物がひときわ湯布院のメインストリートで目立つのです。

cucu・chi外観

cucu・chi外観

こちらでお土産を物色しました。店内ではどら焼きを製造されていて、美味しそうな匂いがぷわーんとしてきます。

他には一口サイズのスイートポテトや、羊羹、コンフィチュールなどが並んでいました。コンフィチュールの種類の多いこと!悩みに悩んで購入したのはこちら。

cucu・chiコンフィチュール

cucu・chiコンフィチュール

ミルク金時のコンフィチュール!下が小豆、上がミルクの2層に分かれていて見た目も可愛い!ミルクは練乳ベースの優しい味で、小豆との相性もバッチリでした。

cucu・chiさんでもう一つ購入したのがこちら。あまおうのいちご大福。写真じゃ大きさが伝わりませんが、このいちご大福とってもビッグサイズです。

あまおうのいちご大福

あまおうのいちご大福

中を割ってみるとこんな感じです。真っ赤な大きな苺が白あんと、大福の皮で覆われています。お味はというと、あまおうの風味がとっても強く、普通のいちご大福と全然違います。ただ、本当にあまおうの風味がすごすぎて、私は正直普通のいちご大福がいいな…と思ってしまいました。

あまおうのいちご大福

あまおうのいちご大福

cucu・chiさんはこちらのお土産ショップの他に、奥にはレストラン、隣りには豊後牛を使用したコロッケの販売、蕎麦屋さんなども手がけております。

HPで見ると、とても綺麗なお庭があるようなので是非こちらで食事をしてみたいです。

www.cucuchi-yufuin.com

 

ひたすら歩くだけで楽しい湯布院

湯の坪街道は歩くだけでとっても楽しいです。行くたびに新しいお店を発見します。後ろにそびえる由布岳も美しい。人気の理由がよく分かります。

湯の坪街道

湯の坪街道

【湯布院ランチ編】

湯布院には美味しい飲食店もたくさんあって、ひつまぶしのお店「心」などはいつ行ってもすごい行列。

広大な景色を眺めながら食事ができるイタリアン『櫟の丘』

この日我が家が次に向かったのは、超有名なイタリアンのお店「櫟の丘」。こちらも大変な人気店なのですが、オーダーストップぎりぎりに訪れたこともあり、運よくスルリと入店できました。

櫟の丘

櫟の丘

櫟の丘さんは店内でも食事をすることが出来ますが、オススメするのはテラス席!冬でもビニールカーテンで囲んでくれているため、寒くないですよ。子ども用の椅子もあるのでお子さま連れの方もご心配なく!

櫟の丘テラス席

櫟の丘テラス席

テラス席から見える景色は最高ですよ。空が広くて近い!

櫟の丘テラス席から見える湯布院の景色

櫟の丘テラス席から見える湯布院の景色

櫟の丘では店内にある窯で職人さんがピザを焼いてくれます。定番のマルゲリータ(1,400円)を注文しました。

櫟の丘のマルゲリータ

櫟の丘のマルゲリータ

なんと、子供用に小さくカットしてくれている部分がありました!感動です。炭の香ばしい風味がシンプルなマルゲリータの味をとっても挽きたててくれていますよ。

櫟の丘のマルゲリータ(カット)

櫟の丘のマルゲリータ(カット)

お次はハーフ&ハーフでナポレターナとクアトロフォルマッジ。ナポレターナはオリーブやアンチョビがトッピングされていて、大人なお味です。

櫟の丘のピザ(ハーフ&ハーフ)

櫟の丘のピザ(ハーフ&ハーフ)

一番人気というクアトロフォルマッジは4種類のチーズをふんだんに使ったピザで、メープルシロップを掛けて食べるのが美味しい。行くと必ずクアトロフォルマッジは注文するくらい大好きです。

クアトロフォルマッジ

クアトロフォルマッジ

櫟の丘さんはパスタも美味しいですよ。こちらの手長海老の濃厚トマトクリーム生スパゲティーニ(1,800円)大きな海老が4尾も入っていました。麺はモチモチの生麺に濃厚な海老のだしが効いたソースが絡まってとっても美味しかった~。

手長海老の濃厚トマトクリーム生スパゲティーニ

手長海老の濃厚トマトクリーム生スパゲティーニ

櫟の丘さんは湯布院のメインストリートからは歩いて1時間ほどかかってしまうようなので、訪れる際はぜひ車でお越しくださいね。

【HP】http://kunugi.ptu.jp/

【MAP】

【湯布院 温泉編】

最後に、湯布院のメインストリートから車で10分ほどの大好きな温泉処『夢想園』で入浴してから帰るのがオススメ。こちらは以前夏に訪れたときの1コマですが、鮮やかな緑の木々がたくさん生い茂っていて雰囲気抜群です。

夏の夢想園

夏の夢想園

そもそも、夢想園さんは宿泊施設なのですが、露天風呂と家族湯を立ち寄り湯で利用することができます。料金は大人700円。5歳以下は無料です。由布岳を眺めながら青空の下で入る温泉は本当に最高です。お風呂のあとの、ラムネは最高ですよ。売店ではソフトクリームもあるのですが、これがまた美味しいんですよね。

どんなに素晴らしい温泉なのかはHPをご覧ください。

日帰り | 【公式】大分県 由布院温泉 眺望大露天風呂の宿 山のホテル 夢想園

【MAP】

まとめ

これだけ湯布院を堪能しても、夜までには佐賀に戻ってこられますよ。佐賀は九州各地へのアクセスが抜群に良い位置にありますので、住むのに本当におすすめ。

高い旅館に泊まるのも憧れるけど、日帰りで頻繁に行って、変化を楽しむのも良いのではないでしょうか。