佐賀1年生。

30代夫婦+やんちゃ息子の3人で佐賀市に移住しました。佐賀の事はまだ1年生。1年生が発見した佐賀情報を綴ります。

【武雄市】御船山楽園ホテル『らかんの湯』でととのった後に堪能するサ飯とアート鑑賞

御船山楽園ホテルについて、‟宿泊編”と‟温泉’(サウナ)編”について2回にわたって綴ってまいりましたが、今回が最後、‟食事・アート鑑賞編”です。

サウナシュラン1位獲得の‟らかんの湯”に度肝を抜かれ、心も体もととのったあとのお楽しみはやっぱり食事(サ飯)。

食事は部屋食ではなく、御食事処でいただきました。御食事処には赤ちゃん用のベビーチェア・子供用のキッズチェアがありましたよ。子供用の食器やカトラリーもありました。

f:id:halbo3358:20201210154250j:plain

ベビーチェア

御船山楽園ホテルの夕食

この日のメニューはこちら。料理長おまかせ会席スタンダードコースです。

f:id:halbo3358:20201210154243j:plain

メニュー表

季節感たっぷりの、里芋・蓮根・かぶの温野菜をお好みの調味料を付けて食べます。

f:id:halbo3358:20201210152741j:plain

温野菜

メープル味噌も美味しかったけど、シンプルに塩で食べるのが一番おいしかった~。これ、簡単だからハマって家でもちょくちょく真似しています。

f:id:halbo3358:20201210152737j:plain

調味料

お造りや小鉢。奥にある、白和えにはサツマイモやいんげんなどが一緒に和えられていて、食感を楽しみながら食べられました。

f:id:halbo3358:20201210152808j:plain

お造り・前菜

お口直しのポタージュスープも美味!

f:id:halbo3358:20201210152824j:plain

スープ

お次は白身魚のパイ包み焼きです。レモンをきゅっと絞って、さっぱりとして美味しかった。

f:id:halbo3358:20201210152911j:plain

魚のパイ包み焼き

そして、一番感動したのが、A5等級佐賀牛と武雄若楠ポークセイロ蒸し。お肉の下には白菜やもやしが敷き詰められていて、とってもいい香り。

f:id:halbo3358:20201210152919j:plain

セイロ蒸し

蒸されたお肉に、野菜と、こちらのナスのナムルや大根おろしを包んで、ポン酢を付けて食べました。

f:id:halbo3358:20201210152915j:plain

ナスのナムル

もう、ほんっっとうに美味しかったです。究極にシンプルな味付けなのですが、食材自体がものすごく美味しいので、満足度も高いです。

f:id:halbo3358:20201210152928j:plain

セイロ蒸し

白米は、有田棚田米だそう。つぶが立っていて美味しい…。

f:id:halbo3358:20201210152937j:plain

白米

シメは、楽園なべ。有田焼のシルバーの器におしゃれに盛り付けてくれました。クレソンやごぼう、きゅうり、穴子の蒸し焼きの身が入っていて、薬味で山椒を振りかけて食べる鍋です。こんなお洒落な鍋は初めてで感動しました。

クレソンなんて自分で買ったことないのですが、ほんのりした苦みと、香りと、シャキシャキの食感がすごく美味しくて、それぞれの野菜のうまみが解け込んだスープもとても美味しくて飲み干してしまいました。

f:id:halbo3358:20201210153015j:plain

楽園なべ

デザートは緑茶のアイス。しっかりとした苦みのある美味しいアイスでした。

f:id:halbo3358:20201210153029j:plain

緑茶アイス

期待以上のボリュームでとてもお腹いっぱいになったのですが、野菜もたくさん食べられたし、お肉も余計な脂を食べていないので全く重たくないです。

大人の料理もすごく豪華でしたが、息子用に注文していたお子様プレートもすごく豪華でした。パイの中はビーフシチュー。そして写真はないけれどフルーツ入りのプリンのデザート付きでした。

f:id:halbo3358:20201210152733j:plain

お子様プレート

御船山楽園ホテルの朝食

御船山楽園ホテルでの朝は、とても静か。まだ暗いうちに起きて、とっても寒いけれど朝風呂を楽しめます。朝風呂、最高でした。

お風呂についてはコチラで綴ってますので、よろしければご覧ください。

www.saga-1nensei.work

お次は朝食のご紹介です。朝食は和食でした。

f:id:halbo3358:20201210153122j:plain

朝食メニュー

サバの西京焼き、美味しかった~!ごはんが進む進む。右奥にあるのは湯豆腐。

f:id:halbo3358:20201210153202j:plain

朝食

f:id:halbo3358:20201210153132j:plain

前菜

ローストポークも

f:id:halbo3358:20201210153154j:plain

ローストポーク

ドリンクの種類も豊富です。コーヒーもありましたよ。

f:id:halbo3358:20201210153150j:plain

ドリンク

さすが佐賀ですね。炙った海苔が木箱に入ってる!ご飯に巻いて食べて、美味しかった。

f:id:halbo3358:20201210153207j:plain

海苔

子供用にも立派なお子様プレートを用意してくださいました。

f:id:halbo3358:20201210153114j:plain

お子様プレート

朝から気持ちいお風呂と美味しいごはんを頂けて本当に最高な気分でした。御船山楽園ホテルのHPから予約すると、チェックアウトが10:30(通常は10:00)になるのも、何気に嬉しい。その30分で朝食後にもう一度温泉に入ったりできますもんね。

 御船山楽園の紅葉まつり

夕食後は、御船山楽園で開催されていた紅葉まつりを見にお庭に出かけました。ホテルから簡単にお庭に抜けられるようになっていたので、腰が重い感じはありません。

ですが、御船山楽園内はかなり広い庭園です。綺麗な景色を見るためにはたくさん歩く必要がありますので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

しばらく歩くと、めちゃくちゃきれいな景色が見られました。池に紅葉が反射されていてすごくきれい。

f:id:halbo3358:20201210153635j:plain

御船山楽園のもみじ

園内には茶屋バーがあって、紅葉を鑑賞しながらお酒や温かい飲み物が飲めるスペースもありました。要予約制みたいでした。

f:id:halbo3358:20201210153656j:plain

茶屋バー

茶屋バーの目の前も素敵な景色が広がっていましたよ。

f:id:halbo3358:20201210153644j:plain

もみじ

庭園はチケットをとっておけばチェックアウトした日も見られるので、時間や気候によって変わる景色を楽しむのもいいですね。

f:id:halbo3358:20201210152702j:plain

紅葉

f:id:halbo3358:20201210152723j:plain

紅葉

御船山楽園ホテルでのチームラボ主催のアート鑑賞

私たちが宿泊した時期では、『かみさまがすまう森』展は行われていませんでしたが、子供も楽しめるアートがたくさん仕掛けられていました。

f:id:halbo3358:20201210152550j:plain

チームラボのアート展

f:id:halbo3358:20201210153822j:plain

アート展

昼と夜で雰囲気も全く違うし、子供も幻想的な空間にテンション上がっていました。

f:id:halbo3358:20201210153835j:plain

アート展

自分で色をつけたイラストが、アートの一部になるというワークショップも体験できました。

f:id:halbo3358:20201210152650j:plain

イラスト

f:id:halbo3358:20201210152638j:plain

アート

こちらのアート展は、宿泊しなくても専用のチケットを購入すれば見られることができるみたいです。

こちらから購入できます。

f:id:halbo3358:20201210152558j:plain

アート

‟鑑賞”ってこどもにとっては退屈だったりすのですが、息子もとても気分が良かったみたいで全部全力で楽しんでいました。普段、自分ではあまりすすんで絵を書かない息子が、積極的に楽しんで色を塗って楽しんでいたので、それだけでも来てよかったなぁと思えます。

大人も感性が刺激されて、いつの間にかスマホの写真フォルダが紅葉やアートだらけ。いつもと違った世界を味わえるのですごくおすすめです。

f:id:halbo3358:20201210153324j:plain

ロビー

一年中を通して、御船山楽園では景色を楽しめるようになっていて、12月7日~3月18日までは『冬枯れと、たまに雪景色』というテーマで開放されているようです。桜もきれいだし、色んな景色を見にまた訪れたいなぁと思います。