佐賀1年生。

30代夫婦+やんちゃ息子の3人で佐賀市に移住しました。佐賀の事はまだ1年生。1年生が発見した佐賀情報を綴ります。

オシャレに大変身!九州佐賀国際空港のお土産ショップ『sagair』でのお土産あれこれ。

4月末に九州佐賀国際空港の2回に、新しくお土産ショップ『sagair』がオープンしたとのことで、遊びに行ってきました。

 

何度か九州佐賀国際空港には行ったことがありますが、お土産屋さんや飲食店がちょっと残念だなぁというイメージでした。

 

でも、2階にあがるといきなりお洒落な空間に様変わりしていてびっくり。

床の色はシックな落ち着いた色になっていて、照明も優しい感じです。

f:id:halbo3358:20210612230128j:plain

空港2階

今まであったお土産屋さんに加えて、もう1店舗とってもお洒落なショップができていました。『sagair』サガエアーと読むらしいです。

f:id:halbo3358:20210611162505j:plain

sagair

お土産屋さんというより、セレクトショップのような雰囲気ですよね。

f:id:halbo3358:20210611162509j:plain

sagair

モノが売られているというより「飾られている」感じで、見ているだけで楽しい。

どの棚にも、佐賀のお土産が並んでいるんですが、佐賀にこんな素敵なお土産があるんだぁ~と発見の連続でした。もちろん、今まで目にしたことのあるお土産もたくさんあります。

見せ方によってこんなにも違うんですね。

f:id:halbo3358:20210612225620j:plain

sagair

海苔、羊羹、器、お茶はもちろん、あの有名な麦わら帽子職人さんが作った森山製帽所さんの麦わら帽子なんかもありましたよ。

f:id:halbo3358:20210612225714j:plain

sagair

しかも、ついでに今まであったお土産屋さんもオシャレに生まれ変わっていました。

f:id:halbo3358:20210612230124j:plain

お土産屋

f:id:halbo3358:20210612230119j:plain

お土産屋

そして、sagairのとなりには大きな窓が!これ、前まで無かったはずです。
この窓の向こうは、飛行機に乗り込む人が通る搭乗口への通路になっていて、ここから手を振ってお見送りができるようになっていました。

そして、飛行機もよく見えていました。

f:id:halbo3358:20210612225700j:plain

窓側

ついつい色々と買ってしまったお土産たち。

小城羊羹の包装紙ってレトロで可愛いな。

f:id:halbo3358:20210612225756j:plain

お土産

左側のは友桝飲料さんのサイダー。何種類かフレーバーがあって、ラフランスを選びました。これが、めちゃくちゃ美味しかったです!瓶もかわいいし、他のも買ってみればよかったなぁと思いました。

f:id:halbo3358:20210612225843j:plain

お土産

『パンにあうお茶』は緑茶とほうじ茶と紅茶がブレンドされているティーパックが入っていました。個人的にはほうじ茶の風味を一番強く感じました。あっさりしていて美味しかったです。

f:id:halbo3358:20210612225818j:plain

パンにあうお茶

そして、発見して嬉しかったのが大富牧場フライングカウさんの牧場プリン。

牧場を経営されている農家さんの無添加プリンです。生乳、たまご、きびざとうの3つの材料だけで作られているそうで、食べてみたかったんです。

よく見ると下から「カラメル→プリン→ミルク」の3層仕立てになっています。優しい甘さで、美味しかったです。

f:id:halbo3358:20210612225833j:plain

プリン

sagairさんの一押しは、バルーン(熱気球)の生地で作られたバッグのようでした!薄いのに丈夫そうで、お洒落なバッグでした。

九州佐賀国際空港は佐賀市内からも車で30分もかからないので、佐賀で素敵なお土産を買いたい方は、行かれてみることをおすすめします!

九州佐賀国際空港 詳細情報